夢とは

私達は皆、寝ている間に様々な夢を見ます。

見たこともない景色、奇想天外なストーリー、意外な人物の登場、誰かに追いかけられるような恐ろしい感覚…

 

予測もつかないことが次々と起こり、夢の不思議さにはいつも驚かされます。

 

夢の歴史

なぜ夢を見るのか?

夢にはどんな意味があるのか?

 

古代より夢は人間の関心を引き付け、現実世界での人間の行動にも影響を与えてきました。

 

ネイティブアメリカンのオジブワ族の伝統品であるドリームキャッチャーは、寝ている子供を悪夢から守るためのお守りとして使われていました。

古代中国では、占夢として夢の内容から神の意図をくみ取り、政治に利用していました。

ドイツの哲学者、ニーチェは「太古の人類は夢の中で第二の実在する世界を見ていると考えていた」と記しています。

 

 

19世紀から20世紀にかけても夢の研究は盛んに行われていました。

19世紀の精神医学者フロイトは「夢は抑圧された衝動や願望を実現したもの」だとしています。

眠っている間に意識が低下している中で、日常では意識されない無意識、すなわち潜在意識が夢として浮かびあがってくると語りました。

潜在意識には日常には意識されない感情や考えが潜んでいるのです。

 

フロイトがこうした無意識は大抵は性的なものであると主張したのに対し、その弟子のユング「無意識の中には個人的な無意識だけでなく、人類全てに共通するような集合的無意識がある」と唱えました。

その集合的無意識に含まれるのがアーキタイプ(原型)です。

アーキタイプはそれらに関連する姿を借りて夢に現れます。

 

 

アーキタイプの種類

1.グレートマザー

偉大なる母。母性の象徴。

一方で、すべてを飲み込んでしまう、海や大地などの恐ろしい力を表します。

 

2.老賢人(オールドワイズマン)

父親的な強さ。試練、支配欲の象徴でもあります。

仙人や魔法使いのイメージ。

 

3.アニマ

女らしさ。理想の女性像。

男性が生まれつき持っている女性像。

男性の女性的な部分。

 

4.アニムス

男らしさ。理想の男性像。

女性の中にある男性的な部分。

 

5.シャドウ

コンプレックス。

意識下では認識されていない個性。ダークサイド。

 

6.ペルソナ

表向きの顔。社会生活を営むために作りあげた人格。

 

 

夢は潜在意識からのメッセージ

夢には日常の覚醒下で抑圧された感情や願望、考え、過去の経験、欲望や衝動、また人類すべてに共通する集合的無意識が潜んでいます。

夢を思い出し、分析することで夢に親しみを持ち、潜在意識からのメッセージを深く読み取ることができるのです。

夢の分析は自分自身の内面深くを理解することに役に立ちます。

自分を知ることは人生を進んでいく上で大きな指針になりますし、夢で見た潜在意識からのメッセージを理解することで現実世界で抱えている問題が解決することもあります。

予知夢のおかげで事故を避けることができたという例もあります。

夢を思い出し、夢を知ることによって人生を向上させていくことができるのです。

 

夢を深く理解するために当サイトを利用していただければ幸いです。