夢に出てくる道は、人生の象徴。

どのようにゴールに向かうかということを意味しています。

 

その道が分かれている場合、人生の岐路に立たされていることを示しています。

何らかの大きな選択を迫られているのです。

 

 

選ばなければならないものは、仕事、恋愛、それともまったく別のもの、なのかもしれません。

わかるのはあなた自身だけですので、

じっくり考えてみてください。

自分自身の心が本当によいと思った道を歩んでいくことをおすすめします。

 

分かれ道が何本もある夢

迷いの多いあなたの人生を象徴しているのかもしれません。

 

興味のままに、あれもこれもと手当たり次第に掴んで、

飽きたら捨てる、ということを繰り返してはいませんか?

 

浅く広くという生き方を反省すべきだという夢からの警告夢なのです。